保湿力×洗浄力クレンジングBEST3

優しく綺麗にメイクを落とす

クレンジングの後に肌がつっぱる|乾燥肌の人ほど要注意!

      2017/01/14

クレンジング後

「クレンジングの後はヤケに肌がつっぱる

あなたはそう感じたことはありませんか?

私は乾燥肌で日頃から肌がカサカサしているのですが、クレンジングをした後だけは「誰かが後ろからホッペタを引っ張っているのでは?」と思ってしまうほど肌がツッパリます。

「なんでクレンジング後に肌がこんなにつっぱるのだろう」と疑問に思いつつ、とりあえずクレンジングの種類を変えてみました。

すると、今までのツッパリ感がウソのように解消されたんです。

洗浄力が強すぎるとクレンジングの後に肌がつっぱる

私はただなんとなく、しっかり落ちるという理由だけでクレンジングオイルを選んでいました。

「しっかり落ちるなら、それに越したことはない」ってことです(笑)

オイルタイプ以外のクレンジングを初めて使ったときは驚きました。クレンジングをしても全然、肌がつっぱる感覚がないんです。

「なんで?」と思い調べてみると、洗浄力の強いクレンジングはアルコール界面活性剤など、肌の刺激となる成分が多く含まれていることが多いため、クレンジング後に肌がつっぱることがあるんだとか。

「洗浄力はしっかりしている方がイイに決まってる!」という安易な考えは、ダメみたいです。。

それにいま思えば、洗浄力が強くなければいけないほど私のメイクは濃ゆくないんです(笑)

ミルクやクリームで十分落ちるほど。

特にクリーム・ミルクタイプのクレンジングは、肌に優しいのでオススメです。

あなたが私のように薄めのメイクなのに、オイルタイプを使っているのでしたら、ミルク or クリームはピッタリだと思います。

うまくいけば、クレンジング後のイヤな肌のツッパリ感はなくなるかと。

量を守ることも大事

これも調べて分かったことなんですが、クレンジングの量をケチるのは良くないみたいです(笑)

付属している説明書通りの量、もしくは500円玉くらいの量が好ましいよう。

少量だと落ちるはずのメイクも落ちず、肌をこすって傷つけてしまうんです。

やっぱり、できるだけ長持ちさせたいですから量をケチってしまう気持ち、よく分かります。

でも肌を傷つけないためにも、適量を守り肌を傷つけないようサッと洗い流す方がイイみたいです!

まとめ

クレンジングの後に肌がつっぱるのなら、一度タイプを変えてみてはいかがでしょう?

自分のメイクの濃さで必要な洗浄力の強さを考え、クレンジングを選ぶだけでメイクを落とした後のつっぱる感じや乾燥は改善できる可能性があります。

ぜひ試してみてくださいね!

 - クレンジング