保湿力×洗浄力クレンジングBEST3

優しく綺麗にメイクを落とす

おすすめの洗顔方法|忘れがちな3つのこと

      2017/01/14

いや~、暑いですね(*_*)

夏は汗や皮脂でベタベタ。こんなときこそ洗顔をしてサッパリしたいです。

私は最近、洗顔方法を見直すことで肌の調子が良くなりました。

そこで私のおすすめの洗顔方法を紹介したいと思います。

 

おすすめの洗顔方法

夏は汗や皮脂が気になり、洗顔の回数が増えるという方も多いと思います。

間違った洗顔方法で回数が増えていくと、それだけ肌へのダメージも増えちゃいますから、正しい洗顔方法でいつも洗顔したいものです。

私のおすすめ洗顔方法、1つめのポイントはしっかり泡立てること。

急いでるときや疲れているときほど、泡立てるのがめんどくさく、怠け心がでちゃいます。

でも洗顔料をしっかり泡立てないと、効果的な洗顔はできません。

肌の汚れを綺麗に落ちませんし、落ちないからと肌をゴシゴシこすってしまうことがあります。

私はそうでしたね。

泡が少ない時ほど肌をこすっていた気がします。早く眠りたいからと。。(笑)

今ではちゃんと泡立てるようになりました。水と空気を適度に含ませる感覚で泡立てています。

泡立てるのがうまくなってくると、「あっ、私ちゃんとスキンケアできてる」みたいな意識が芽生えてきて、肌のお手入れが楽しくなりますよ!(^^)!

私のおすすめ洗顔方法、2つめのポイントはこすらないこと。

しっかり泡を作ることで肌をこするのは減りますが、やっぱり意識することも大切です。

「泡で洗顔をする」という感覚を持っていると良いかも(*^^*)

今までは洗顔料で肌の汚れを落とす感じだったんですが、泡で汚れを落としていくような洗顔にしてからは、肌の調子が良い気がします♪

洗顔後に変な違和感がありません。

気が付かないうちに肌をこする癖がついていたのかな?

こういった自分の変な癖はすぐに直すべきですね。肌にダメージを与えてしまうかもしれませんから(;´∀`)

自分の肌を、赤ちゃんの肌を洗うような気持ちでやるとイイ感じの力加減になるかも♪

肌はデリケートですから、扱いには気を付けましょう!

私のおすすめ洗顔方法、3つめはTゾーンから洗うこと。

皮脂の多いところから洗うことで、皮脂もしっかりオフできます。

洗い過ぎは角層を傷つけてしまいますが、皮脂の多いTゾーンから洗うことでテカリを抑えることができるので、脂性の方やテカリが気になる方は意識してTゾーンから洗うようにしてみてください。

テカリが気になって洗顔をしても、皮脂を落とせなかったらあまり意味がないですよね。

洗顔ってどんなに肌に優しいと言われてはいても、いちおう洗浄剤ですから多少の負担はあるわけです。

それなのに目的を果たしていなかったら、ただ肌に負担を与えているだけということになってしまいます。

ただのMですよね(笑)

洗顔の目的を考えるだけでも、正しい洗顔方法に前進できますね。

 

まとめ

おすすめの洗顔方法、どうでしたか?

忙しくて初心を忘れていた方には良い刺激になったかもしれません。

忘れちゃいますよね、基本って(笑)

私も基本を忘れず、正しく洗顔できるよう意識していくつもりです!

しっかり泡立てること、肌をこすらないこと、Tゾーンを意識して洗うこと、洗顔をするときはこの3つを思い出しましょう!(^^)!

 - 洗顔