【シロノクリニック】フォトシルクプラスなど美白治療の口コミまとめ

「ドクターシーラボ」の生みの親であるシロノクリニックは、レーザー治療・エイジングケア専門の美容皮膚科クリニック です。恵比寿・銀座・池袋・横浜・大阪にそれぞれクリニックを構えています。

「患者の立場に立った施術と豊富なスキンケア知識」で、ベストな治療を提供することを掲げているシロノクリニック。今回は、シロノクリニックのフォトシルク・フォトフェイシャルについて、ご紹介します。

フォトシルクプラスはどんな治療?

シロノクリニックのシミ取りの施術の中で人気の高いのが、フォトシルクプラスです。症例数は11,200例を超えています。

フォトシルクプラスは、メラニンに反応性の高いUPLという光を利用しています。この光を照射することで、メラニン色素を分解し、シミ・ソバカス・くすみを改善する効果があります。また、コラーゲン繊維を刺激し、コラーゲン増殖する効果があり、肌のハリを取り戻すことが出来ます。

また、血管やニキビの赤みに吸収され、炎症性のニキビ・ニキビ跡を目立たなくさせる効果もあります。光が、茶色や黒のメラニン色素に反応し、吸収されるため、産毛を減らして目立たなくさせる効果もあります。

シロノクリニックでは、施術の際、1回のショットあたりの光の照射を分割する方法を取っています。そうすることで、表皮と真皮の間に温度差を作り、表皮を保護しながら、シミなどのトラブルの部分をピンポイントで確実に熱するため、痛みを軽減させることが出来、輪ゴムで弾く程度の痛みと言われています。

一般的なレーザーは、シミの性質によっては一度で取れることもありますが、施術中の痛みが強いため負担が大きく、施術後、しばらく保護用のテープを貼る必要があります。しかし、フォトシルクプラスは、痛みを軽減し、ダウンタイムがほとんどなく、施術当日から、入浴、洗顔、メイクをすることが出来ます。この施術の負担の軽さから、フォトシルクプラスを軸に計画を立てることが多いようです。

シロノクリニックのフォトシルクプラスの口コミ

打った後はヒリヒリしていたので、アイスパックをしていただきました。辛かったのは帰りで、マスクを貰いましたが、呼気の熱がこもって火照りが痛いくらいでしたので、すっぴんだけど外してしまいました。帰宅後もしばらくは火照りが続きましたが、翌朝にはそれも無くなりました。

翌日からシミソバカスが黒く浮き出て来ました。7日目くらいから洗顔時など、徐々に、自然に消えて行きました。まだ少し剥がれていない部分がありますので、10日程見れば良さそうです。剥がれた後は確実に薄くなっています!

レーザーに反応した個所は、黒くまだらになり、かすり傷のような状態になり、日焼けをした後のように、火照った感じでした。日数が経過すると黒い部分が日焼けの皮が向けるようにポロポロはがれていき、シミがなくなっていく感じでした。ただ、気になっていた個所は反応が悪かったのか、まだ残ったままなので何回か施術が必要なのかなと考えてます。

頬と鼻フォトシルクプラスを施行していただきましたが、施術前に塗ったジェルがひんやりと気持ちよく、ほとんど痛みはありませんでした。とても丁寧にしていただいたと思います。

両頬と鼻にフォトシルクプラスを照射してもらいましたが、そばかすのあった部位から複数の小さいかさぶた様の皮膚が現れ、1-2週間でぱらぱらと取れ、そばかすが少なくなり、薄くなりました。これからも繰り返していこうと思っています。

シミがポロポロ取れていくなど、実感は得つつも、期待通りにいかない場合や、なかなか効果がすぐには出てこないので、継続的な施術が必要です。

また、人それぞれですが、ダウンタイムが軽減されているとはいえ、肌が敏感に反応し、赤みや熱感が消えるまでに時間がかかる場合もあります。適切な対処をしながら、肌の改善を目指しましょう。

料金は、他のクリニックよりお高めです。初診料3,000円、再診料1,500円、処方料500円、麻酔費用1,000円〜と、毎回の諸費用が、全ての施術料金に加えられます。1照射2,500円となっていますが、フォトシルクプラス頰+鼻は1回4万円〜5回16万円、全顔は1回6万円〜5回24万円で、顔を始め全身の気なる部分に施術可能です。最も高いのが、両膝下全周1回12万円〜5回48万円です。

料金は高いですが、他院で施術したものとは比にならない効果を一度で感じました。お財布と相談し、継続のタイミングを考えようと思います。

一回だと効果がないため複数回必要、肝斑が出る可能性があり同額の施術を合わせて行うよう勧められ、驚きと肝斑出る怖さが増しました。初めてなのにどんどん金額が上がり、嫌な気分でした。結局、アフターケアのことを考え最初に紹介されたフォトシルク一回のみにしました。内服やクリームも自費で5万を超えました。

一回施術するごとにどのくらい効果が出るかわからず写真を使っての説明をお願いしました。しかし、10回やった後の写真しかないとのことで判断に困りました。

高い料金でも納得の行く美肌効果を得ることが出来たという患者からは、満足したとの声が聞かれます。しかし、初めての受診で、何も分からない状態で、金額が釣り上がり不安になったという患者もいました。カウンセリングで、質問すればするほど不安になる場合もありますが、不安な点はしっかり解決し、予算とマッチする施術を見つける必要があります。

シロノクリニックのフォトフェイシャルについて

シロノクリニックのフォトフェイシャルでは、フォトシルクプラスにレーザー治療を併せて、特に濃いシミにも対応した施術を行っています。ここでは、併用するレーザー治療の中からQスイッチルビーレーザーとQスイッチヤグレーザー(メドライトC6)をご紹介します。

Qスイッチルビーレーザーとはどんな治療?

シロノクリニックが使用するルビーレーザーは694nmで、メラニン色素の吸収が高く、コラーゲンの吸収が低い性質があります。バランスの良い波長で、患部の周辺組織を傷つけずに、シミ・ソバカスや痣を消すことが出来ます。

施術の際は、洗顔後の素肌の患部に、希望があれば、シールタイプの表面麻酔をします。この麻酔により、更に痛みを軽減することが出来ます。次に、患部に照射します。照射後は白くなり、カサブタになります。患部に、肌色の創傷保護テープを貼り、患部をカバーして治癒に最適な湿潤環境にすることで、治りを早くします。

テープは、だいたい7日ほどで取れます。カサブタは10日ほどで剥がれ、患部はピンク色になります。3ヶ月経過してようやく炎症が取れ、改善されます。

料金は、シミ直径5mm以内で1回5千円、シミ面積1㎠で1回2万円です。

説明通り、1週間でかさぶたが取れ、もう1週間ぐらいで、ピンクさが取れ、今はうっすらとシミの跡がありますが、前よりずっと薄くなりました。

頬のシミにQスイッチルビーレーザーを照射していただきましたが、予め局所麻酔のテープを貼布しており、痛みはほとんど感じませんでした。現在4日目ですが順調です。

Qスイッチヤグレーザー(メドライトC6)とはどんな治療?

シロノクリニックで、シミと共に肝斑の治療に使われているのが、メドライトC6というQスイッチヤグレーザーです。シミ・そばかす・タトゥー以外にも、肝斑や炎症色素沈着、開いた毛穴、くすみの改善に効果的です。

特に、肝斑治療によく用いられるこのレーザーは、532nmと1064nmの2種類の波長を持ち、肝斑を悪化させることなく改善させるため、肝斑専用照射モード「レーザートーニング」を搭載しています。

2種類のレーザーにより、表皮と真皮の両方からアプローチすることで肝斑を安全に改善し、継続すれば、肌のハリ・キメを整え、シワの軽減やリフトアップも期待出来ます。

施術の際は、洗顔した素顔に照射します。メラニンの濃い部分や産毛に反応してパチパチ音がしますが、徐々に弱まります。施術後は、日焼けのような赤みや熱感が生じる場合があるので、必要に応じて患部を冷却をします。治療当日からメイクをすることが可能です。

料金は、全顔で1回6万円〜5回24万円、頰+鼻で1回4万円~5回16万円です。

シロノクリニックのヤグレーザーの口コミ

一部は肝斑によるものとの診断で、部分的なシミの除去よりは、頬・鼻全体を施術した方がよいとの説明でした。コースが決まると、色々丁寧に説明していただきました。

実施前に施術個所の産毛を取りました。施術を始めると、輪ゴムではじかれるような痛みと、少し焦げた匂いがしました。目は保護しますが、目の周りの施術ではかなり強い光を感じました。一部のシミが焦げたように茶色く、軽いかさぶたのようになりました。7日を過ぎた頃から、洗顔の時に少しずつ剥がれ、現在10日目ですが、相当目立たなくなりました。あと4回ほど施術を行う予定で、楽しみにしています。

気になっていたシミが2~3日かけて浮き上がってきて、1週間くらいでポロっと取れました。肌のトーンも明るくなり、毛穴がきゅっと肌触りも滑らかで調子がいいです。シミは全部は取りきれてないのであと何回か治療を受けたいと思っています。

シロノクリニックではフォトシルクプラスとこれらのレーザーを併用して、肌のトータルケアを目指しています。まず、ハリやキメが整い、シミ・そばかすは徐々に効果が出てきます。参考として10回施術後の写真を見せて貰えるので、はっきりとした効果が出る目安としては10回コースを頭に入れて計画を立てると良いでしょう。

シロノクリニックのアフターケアについて

スキンケア商品を作ってきたシロノクリニックでは、アフターケアのスキンケアに特に力を入れているということもあり、施術後は、内服薬・外用薬の両方を処方する場合が多くあります。

フォトシルクプラス施術後は頬の赤みも出ずお化粧出来ました。当日から内服を2週間、2日間は抗生物質の軟膏、3日目以降は美白クリームを塗るだけ。他に当日はシャワーのみ、温度も施術部位のみぬるま湯にする以外は特に制限はありませんでした。レーザーでテープを貼ったりシミが薄くなるのに時間がかかることを考えれば管理が楽です。

施術翌日までは、朝晩、化膿、炎症止めのクリーム。3日目からは、朝晩ホワイト二ング効果のあるクリームが処方されました。2週間ほど経ち、気がつくと黒い箇所はなくなり、シミが薄くなったように感じました。

施術自体は丁寧でしたし特に不満はありませんでした。ただ費用は再診料、麻酔料など来院するごとにかかりますし、アフタージェルなんか購入するとけっこうすごい金額になっていてびっくりしました。1年間フリーパスの金額だけでは足りませんでした。

他院では、自宅でのアフターケアは保湿や日焼け止めのみで済むところもありますが、シロノクリニックでは、薬を処方し、自宅でのアフターケア指導をしています。処方される薬は、患者自身の努力もあり、効果を発揮しているようです。

しかし、先にも述べたように、毎回の施術代に諸費用がかかるため、合計が高額になるため、十分な予算を計画する必要があるようです。他院でも、薬の処方をする場合がありますが、予算なども考え、必要かどうか、最初のカウンセリングで聞いて不要なコストがかからないよう相談出来るところもあります。処方薬の必要性をしっかりと確認し、施術プランを立てることが大切です。

シロノクリニックのスタッフの対応

ナース、ドクター共に話をきちんと聞いてくださり、不安な気持ちが軽くなりました。施術内容やメリットデメリットを調べまくってからの受診でしたが、クリニックの説明はそれを確認させてもらえ、決心する後押しとしては文句の無いものでした。

予想される経過の説明があり、実際にほぼその通りで経過したので、安心でした。

料金は高いですが、他院で施術したものとは比にならない効果を一度で感じました。お財布と相談し、継続のタイミングを考えようと思います。

先生とちゃんと話ができたのは、最初だけかもしれません!それに、別室での化粧品の売り込みがしつこい…他のクリニックでもカウンセリングを受けてみれば良かった!

カウンセリングの方がクーポンの存在を知らず、また実際の掲載内容と違う金額設定でした。

シミを取るため半年程通っていますが全く効果がありません。毎月の受診が条件(薬処方だけで一回7000円程)で、半年程毎日薬を塗っていたのに。半年目位に、1ヶ月位間が空いたら、「それでは効果が出ない」と言われました。こちらのアフターケアが悪いから直らないと言わんばかりの言い方が非常に不快でした。あちらの技術に対して疑問を感じても、聞く耳なさそうで、医師としての態度に非常に不満です。

しっかりとしたカウンセリングや施術に満足する声がある一方、物足りなかったり、不満を感じたという声もあり、医師や看護師の対応に差がある事が分かります。また、毎回の診療代が高いという声もあり、継続して施術を受けるには余裕のある計画を立てる必要があることが分かります。

シロノクリニックの美白治療まとめ

フォトシルクプラスは、シミ・そばかすの他に、ハリ・ツヤを取り戻すエイジングケアも出来、美肌を手に入れるには効果的な方法と言えます。これに併せてレーザー治療を行うことで、更なる効果を目指すのが、シロノクリニックの特徴です。

また、スキンケアを重視し、患部の状態に合わせた薬の処方により、アフターケアをします。この方法は、大変効果的で好評ですが、どうしても高額になりがちで、継続しづらいという欠点があります。最初のカウンセリングの際に、施術以外にも予算の相談をすることは、美容外科クリニックを選ぶ上で大切な要件です。成果を出せる計画を立て、継続出来る施術で、肌トラブルを改善し、美肌を手に入れましょう。