保湿力×洗浄力クレンジングBEST3

優しく綺麗にメイクを落とす

化粧下地が鼻だけ浮く|汚い白いポツポツはもうイヤだ!

      2017/01/14

メイクする女性

「化粧下地を塗っても、鼻だけ白いポツポツが浮いて汚い。。」

私はメイクをしている時、よくこんなことに悩まされていました。

「よし、今日はキレイにメイクが出来た!」

と思っていても時間が経つにつれ、鼻だけ白いポツポツが浮いてきて汚くなってしまうんです。

原因は鼻の白いポツポツ。

近くで見ればみるほど、白いポツポツがビッシリ鼻の毛穴に詰まっていて鳥肌が立つほど。

「そりゃ~化粧下地でも隠せないし、鼻だけメイクがポツポツ浮いても仕方ないよな~。。」と自分で関心してしまいます(笑)

化粧下地が鼻だけ浮いたり、鼻が白いポツポツで汚いときの3つの対策

そんな化粧下地が鼻だけ浮くような汚い肌をどうにかするべく、ネットで調べ以下の3つのことを実践しました。

  • 洗顔の回数を減らす
  • 皮脂を取らない
  • 早く寝る

上の3つのことを続けた結果、いま肌の状態は安定していて、とりあえず化粧下地が鼻だけ浮くということはありません。

汚い鼻の白いポツポツも目立ちませんし!

3つのうち、どれが鼻の綺麗にするよう働きかけたのかは分かりません。もしかすると、どれか1つでも欠けていたらダメだったかもしれませんし。。

早く寝るというのはよく耳にするので置いといて、洗顔の回数を減らしたり皮脂を取り過ぎないというのは盲点でした。

私は乾燥肌ですが、季節によって顔がテカテカになることがあります。

それでテカリを防止するためマメに洗顔したり、ハンカチや油取り紙で顔の脂を拭っていました。

ですが、この行為は肌に良くないようです。

調べてみると、肌に水分が足りないから肌は皮脂を分泌するみたいなんです。少しでも肌に水分を残そうという働きですね。

たとえば、熱中症になる人は汗をかきすぎて体に塩分が足りず、気分が悪くなったり倒れたりしますよね。

そこで口からスポーツ飲料などを飲んでも、吐き出してしまうはず。

これは、「塩分をこれ以上薄めないで!」というSOS

肌から分泌される皮脂も、「これ以上、水分を蒸発させないで!」と叫んでいるんです。

なのに私は、「テカテカになるのは恥ずかしいから」という見た目の問題で、肌の悲鳴に気づかなったんです。

洗顔の回数を減らし、皮脂を取るという行為をやめてからは、皮脂の分泌も自然と整いました。

出るときは出ますが、以前と比べると全然良くなりましたね!

というか、むしろ今では「洗顔しすぎだったな」と思っています。

朝昼晩の3回もしていたんですから(笑)

まとめ

今回は、化粧下地が鼻だけ浮いたり、鼻が白いポツポツで汚いときの対策をまとめてみました。

ほとんど私のやりすぎスキンケアの反省ですが……(笑)

一応、以下にもう一度まとめておきます。

・洗顔は一日一回程度で良い
・皮脂は取り過ぎない
・できるだけ早く寝る(22時までには)

これだけで鼻の汚い白いポツポツや、メイクが鼻だけ浮くといったことは解決できるかもしれません。

お金がかかるワケでもないので、試してみてはいかがでしょう?

 - 毛穴